彼女の子供を持つ母親
ABOUT US
CONGRESS
DOWNLOAD
MEMBER SEARCH

​子ども達に安心した歯科治療を

研究会のあゆみ

 設立されたのは、小児むし歯の洪水時代といわれた1970年です。

 小児歯科専門の診療所が愛知学院大学の小児歯科を含めて名古屋にやっと4カ所できてきた頃でした。
 そして、重症むし歯の小児は、どこへ行ってもなかなか治療してもらえない大変な時代でした。
 そのような時代に約10名の会員で発足した本研究会でしたが、年々会員数が増え、活動も活発になり、今日までに日本小児歯科学会中部地方会の学術大会を何度も担当してきております。
 今でこそ、全国の数多くの地域に小児歯科開業医の研究会がありますが、本研究会が設立された頃は、東京と名古屋にあるのみでした。そして、東京より名古屋の方が、小児歯科専門の診療所数が人口に対して多くなっていきました。その理由は、1961年に愛知学院大学歯学部が設立されると同時に、小児歯科講座が開設されたからです。東京医科歯科大学に次ぐ全国で2番目の講座でした。
 愛知学院大学小児歯科学講座の医局出身の先生や、小児歯科専門の歯科医院で勤務の後に開業された先生が、毎年のように本研究会に入会されていき、今ではいろいろな大学出身の歯科医師がメンバーになっています。

会長.jpg

会 長  荻 田 修 二

歴 代 会 長

1970~1985年:田熊 垣寿

1985~1998年:神谷 省吾

1998~2003年:杉山 乘也

2003~2005年:長縄 弘康

2005~    :荻田 修二

 

ごあいさつ

 皆様こんにちは。

 名古屋臨床小児歯科研究会会長の荻田修二です。

 本会は48年の歴史を有しており、名古屋では全国で2番目の小児歯科専門の開業医院(本会在籍の会員)が誕生した地でもあります。

 創設時より今日まで、会の発展に手弁当でご尽力いただいた諸先輩からバトンを受け継ぎまして、2005年4月に会長に就任しました。

​ 名古屋臨床小児歯科研究会は、これからも会員の小児歯科診療に必要な専門情報を提供し、会員相互の交流を図ることにより、小児歯科診療において受診される子ども達が安心して治療、口腔管理を任される小児歯科医師の日々の研鑽を補助するべく積極的に活動を行ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたしま

けいじばん

おしらせ 4 (R3.7.20)

令和3年度の学術大会のおしらせ

 本大会は、感染対策として、Zoomを用いて行います。会場はございません。

会員の先生方には、メールにてご案内(ワード)が届いていると思います。

 参加をご希望される会員の先生は、大会案内のメールをご確認いただきまして、Zoom参加要項に従って、ご参加ください(事前連絡の必要はありません)。

 日時:令和3年8月26日(木)9:30~12:00

 開催方法:Zoomによるオンラインのみ

 講師および演題:

  講演1:口腔構造機能発育学講座 小児歯科学分野 教授 齊藤 一誠 先生

     講演:「お口ぽかんの子どもが来院したら」

  講演2:口腔病態医療学講座 障害者歯科学分野 講師  岩瀬 陽子 先生

     講演:「小児におけるモニタリングと救急対応」                            

おしらせ 5 (R3.9.8)

令和3年度 11月の例会のおしらせ

 本例会は、感染対策として、Zoomを用いて行います。会場はございません。

 日  時:令和3年11月8日(月)19:30~21:00予定

 開催方法:Zoomによるオンラインのみ

 講  師:呉 照美 先生(一般社団法人  THAC医療従事者研究会 代表理事 助産師)

 演  題:「助産師が行うベビーケア  健やかな成長発達への援助」

                         

おしらせ 3 (R3.6.23)

第40回日本小児歯科学会中部地方会記念大会について

 今年、令和3年10月24日(日)に開催される第40回日本小児歯科学会中部地方会記念大会は、名古屋臨床小児歯科研究会が主催いたします。

 最新の小児歯科臨床の傾向を把握するべく講演をご用意いたしました。皆様是非ともご参加よろしくお願いいたします。

 第一次参加登録は、9月25日(土)までです。参加希望の方はお早めに参加登録の程よろしくお願いいたします。

 

大会ホームページアドレス

 https://www.c-linkage.co.jp/jspd-chubu40/ クリックしてね

 ポスターのQRコードからもアクセスできます。                        

地方会チラシj-pegQRL.jpg